1.まずは説明会

1.まずは説明会

それでは、奨学金を利用するためにはどうすればよいのでしょうか?

どこに、どうやって、いつ申し込みをすればよいのでしょうか?

奨学金には2つの申し込み方法があります。

・予約採用
・在学採用

予約採用は、高校生が安心して進学できるよう、進学前に奨学金を予約する制度です。
在学採用は、進学後に申し込む制度になります。

予約採用は進学する前年に、自分(お子さん)が在学している高校を通じて申し込みを行います。
奨学金の内容や申し込み方法の説明、必要書類の配布は3年生の春頃に行われることが多く、
開催時期や回数は学校によって異なります。

まず奨学金利用について、自分(お子さん)が在学中の高校で説明会があります。
いつ頃だと思いますか?

それは、高校によって異なりますが、高校3年の4~5月頃にあります。

思った以上に早い時期にあると思いませんか?

その説明会には必ず参加し、奨学金の募集時期を逃さないように注意してください。

説明会の後、5~6月頃に第一回目の予約採用申し込みの締め切り、
10~11月頃に第二回目の予約採用の申し込み締め切りがやってきます。

高校の説明会の時期によったら、第一回目の締め切りが、説明会の後すぐに、
なんてことにもなりかねません。

また3年生の4月を過ぎても奨学金申込に関する説明がない場合は、
在学する高校の奨学金担当窓口を確認して説明を受けたほうが良いでしょう。

締め切り間際で慌てないように、奨学金利用について、
利用する団体のスケジュールや必要書類などを
確認して、準備をしておくのがよいでしょう。

ちなみに、日本学生支援機構(JASSO)で必要な書類は、

・ 確認書兼個人情報の取り扱いに関する同意書
・ 保護者の所得証明書類
・ 特別控除に関する証明書類(該当者のみ提出が必要となります)
・ スカラネット申込用紙
・ 申込時に発行されるスカラネットのユーザIDとパスワード(在学中の高校経由で配布)
  ※スカラネットとは、日本学生支援機構(JASSO)のネット情報システムで、
    奨学金の申し込みや進学届の提出などに使用します。

になります。

書類によっては、準備に時間がかかる場合がありますので、事前に余裕をもって
準備を始めるようにしましょう。

 

参考に、奨学金&大学入試の一般的なスケジュールを載せておきますので
奨学金の利用を考えている人は、自分が利用する団体のホームページなどで確認して
準備しましょう。

【奨学金&入学試験スケジュール】

    奨学金
スケジュール
入学試験
スケジュール
高校3年 4月

新学期 国公立 私立
奨学金
説明会

AO 推薦 一般 AO 推薦 センター 一般
5月
 
             
申込締切
予約採用
第一回
             
6月
 
               
               
7月
 
               
               
8月

  出願     出願      
 

試験

※各大学で
実施時期は
異なります

 
 
 
 
 
 
 

    試験

※各大学で
実施時期は
異なります

 
 
 
 
 
 
 

     
9月
 
           
    出願
センター試験

 
  出願
センター試験

 
 
10月
 
結果通知
予約採用
第一回
  出願  
    試験
 
   
11月
 
申込締切
予約採用
第二回
出願      
試験
 
       
12月
 
    合格発表    
  合格発表 合格発表   合格発表     出願
 
1月
 
             
  二次出願
センター試験
        出願
センター試験
試験
 
2月
 
結果通知
予約採用
第二回

 
二次試験         合格発表
又は
個別試験

 
前期
中期
後期

 
        合格発表
3月
 
          個別合格発表  
  合格発表            
大学1年 4月
 
入学式              
申込締切
在学採用

 
             
5月
 
             
奨学金振込
第一回目
             

※あくまで一般的なスケジュールですので、在学中の高校及び志望大学の学部学科が発表する
資料を必ずご確認ください。

 

 

 

奨学金を利用するために…カテゴリの最新記事